おすすめの資格

シングルマザーの決意

シングルマザーの決意

娘が2歳の時に別居。離婚を決めた。
けれど大した学歴もない。資格もない。
けれど娘に不自由な思いはさせたくない。
28歳。看護師になろうと決意した。娘を大学まで行かせるには高収入な手に職をつけられる仕事に就こうと考えた結果だった。
実家には甘える形になってしまったが、両親のもとに戻り暮らし始めた。
まずは看護学校に入学するための受験勉強を始めた。
正看護師になるには受験項目は国数英。
少なくても10年はまともに勉強なんてしていない。間に合わない。
准看護師の受験項目は国数。正看護師になるまでの道のりは長くなるがまずは看護学校に合格できる可能性が高い方を受験することにした。
中学ドリルから始めた。それでも早速理解できない問題が次々出てくる。
幸いにも優秀な頼りになる親戚がいてわからないことは恥じることなく何でも聞いた。
そして受験をむかて合格発表。補欠合格だったが辞退者がいたので無事合格することができた。
入学後はとにかく大変だった。分厚いいくつものテキスト。難しい専門用語の暗記。そして研修。
周りは10代や20代前半。まだまだ若く暗記力も体力もやっぱり違う。
帰ったら次の日のテストのために勉強したい。けれど当時小学生になった娘の宿題や学校の準備、お風呂、寝かしつけ。やることはたくさんあった。
娘の寝かしつけと一緒に2時間ほど寝てから、夜中に勉強した。とにかくしんどかったが、それでも娘のために頑張れた。
2年後の31歳。准看護師の資格をとった。そこから更に3年学校に通い、34歳で正看護師の資格を取った。
職場ではほとんどが年下の先輩だ。仕事も人間関係も嫌になり耐えられない。と思うことは日々あるがやっぱり子どもの為だと思うと明日も頑張れる自分がいる。

看護士のべんきょうするときに、こどもについてのことも勉強した。

子どもの成長について、興味が湧いたので色々と調べてみた。

特に子どもの背が伸びるメカイズムはいろいろと興味深いものだった。

機会があれば詳しく書いてみたいと思う。