不動産

初めての住宅展示場の見学

初めての住宅展示場の見学

2年後を目処に注文住宅を検討中、初めて近所の住宅展示場を見学することに。まず入ったのは聞いたことのないハウスメーカー。

広々としたリビング、たくさんの収納、素敵なインテリア。値段も支払えそうな金額で、営業さんもすごく感じがいい。

気になるのはまだできて日が浅いメーカーだということと、拠点がこの県より遠く離れたところだということ。

でもすごく気に入り、候補に入れることにする。

ここでは住宅ローンの金利について詳しく説明してくれた。

次はごく有名なメーカーの展示場。入って最初の感想は、すごく暖かい。さっきの家も断熱はしっかりしていたはずなのに、全然違う。

断熱性能や全館床暖房はとても魅力的だ。でも、建具や設備がオリジナルが中心だし、インテリアはあまり好みでない。設備がいい分お値段も少し高め。

そしてこちらがあまり気乗りしていないことがわかるのか、営業さんも熱心でなくあっという間に見学は終わってしまった。

2つの展示場を見比べてみたものの、何を基準に実際家を建てるハウスメーカーを選ぶか、すごく難しい。値段は高くても全国的に有名で、構造や性能に自信があるメーカーはその金額を払う価値があるんだろうと思う。

逆に値段は安くてあまり知られていないメーカーでも、地域密着型である分金額も安く抑えられているだけで構造や性能も有名メーカーより劣っているというわけではないのかもしれない。

しかし安いだけでただただずさんなメーカーも存在するかもしれないし、素人である私がそこを見抜いて一生に一度の買い物である住宅の購入を任せるメーカーを決めるというのはなかなか難しいものである。

展示場を見に行くまでは間取りや設備やインテリアなど、パッと見た目に思いを馳せていたが、実際建てるメーカーを選ぶとなると後からどうとでもなる見た目よりも、見えないし後からは直せない構造の方が重要なんだと思い知らされた。

住宅の検討はまだ始まったばかりだが、しっかり勉強していい家を建てたいと思う。

おすすめの乳酸菌サプリメントのご紹介です。